Archive | 8月 2013

北朝鮮の脅威

世界中の異端児であり嫌われ者の独裁者、金正恩。 私は父親の金正日死去のニュースが報じられたとき、これで北朝鮮も少しはいい方向に行くのかもしれない、そうであって欲しいと願ったけれど、そんな考えはあまりにも脆く崩れ去った。 そこは多分どう頭の中で理解しようと思ったところで、民主主義の私達日本人には到底理解の出来ない世界。 南北に別れ、独裁者の強硬な締め付けによって積み重ねられた黒い歴史の中で、外からの情報も与えられず、極貧の中で暮らす人々。 脱北者は後を絶たず失敗すれば勿論ひどい制裁が加えられ、当然大切な家族にも及ぶ。 今こうしている間にも北朝鮮の発射するミサイルの脅威にさらされているアメリカ、韓国、日本。 許せない

This entry was posted on 2013年8月30日, in 別れ.

仕事と恋愛

AKB48のメンバーが次々と卒業していってるみたいだけど、今度は、”ともちん”こと板野友美が抜けるのね。
AKBにしても、モー娘にしても、おニャン子にしても、昔からこういうガールズグループって入れ替わりしながら継続していくね。
メンバーとのお別れが辛いって言ってるらしいけど、卒業は絶対条件なのかね。
夢に向かって頑張ってる女の子にとって、最初は恋愛禁止でも仕事や人気が1番大事!!!・・・って思えたとしても、実際問題難しいよなぁ~二度とない青春時代なんだしさ・・・。
息苦しいから早く卒業したいって気持ちと、ソロになるのが不安な気持ちと、色々あるんだろうな。  

板野友美

This entry was posted on 2013年8月16日, in 別れ.

そっくりだったのにね

お笑い芸人のチャンカワイと馬場園梓、破局したんだ(((((°° ポッチャリと言うか、小太りカップルで知られてた二人だけど、3年も交際してたのね。  彼女の方は、ポッチャリ女性向けのモデルもやってたりして、男性からも人気なんだよね。  チャンカワイは”惚れてまうやろ~!!!”のギャグと、最近ではウッチャンの番組、世界の果てまでイッテQで見かけによらず男気のある所を見せたりしてて、いい人だなぁ~ってイメージが強くなってたから、別れちゃったのは可哀相な気がするな~。(フラれたと勝手に想像してしまう)

This entry was posted on 2013年8月15日, in 別れ.

お別れしたい

体重が全然減ってくれない(T∇T)
去年の6月は今より5キロは細かったはずなのに、これじゃマズイと焦って食べる量減らしても全く減る気配無く、増え続ける体重・・・。
運動嫌いな私も最近では歩くようにしてるし前よりも動いているはずなのに(-“-
これってきっと年齢的なものもあるんだろうねpq 若い頃と違って女性ホルモン涸れ涸れだから、
あんまり無理なダイエットすると貧相になっちゃって、オジサンなんだかオバサンなんだか性別不明の状態になるのも怖いしね(T∇T)
でもこのお肉とお別れしたい。
頑張らねば

悩み

キャラ作り

元SDN48で今はタレントとして活躍している芹菜。  あの喋り方・・・無理な人が多いと思う・・・特に女性は(-゛-メ)   年上の男性キラーらしいけど、一体どこが???  舌たらずなのは全然いいんだけど、あの作った声が何とも言えず、イラッとさせてくれるんだよなぁ~(-“-  昨日さんまの番組に彼女が出てたんだけど、昔の映像にある声が今と全然違うから、金出して買い取った方がいいぞ!!!って言われてて、ググってみたら本当に全然違ってビックリした((゚m゚;)  1000倍良いわよ、自然の方が!!! まぁ、可愛いのが当たり前の世界だから、自分の声とお別れしてでも、変わったキャラを演じないと注目されないのかも知れないけどねぇ(-“-  地声は好感持てるのになぁ~

それ一番嫌だわ

27時間テレビで、女芸人に質問するコーナーがあったんだけど、過去に付き合った芸能人はいますか???・・・の質問に、1人の女芸人が、ゲストとして来ていた3人組芸人のパンサー尾形と付き合ってたと暴露。
尾形は慌てまくり、テレビで暴露されたことにキレながら、自分は付き合っていたつもりはなかっただって。
こういう擦れ違いの話ってよく聞くけど、現実そんなに分からないものかな~???
あの女芸人も可哀相にな、別れたつもりが始まってもいなかったとか自分が傷つくわ(-“-
生放送下手な事言えんな~

片思い

泥沼化かぁ

土屋アンナが主演予定だった両上下肢に障害を持つ濱田朝美さん原作の舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が上演中止になった。  主催者側は土屋アンナが8回のうち最初の練習2回しか現れず、上演は不可能として舞台を中止、損害賠償を請求するニュースが流れた。  でもその後で、原作者である濱田さんが自身のブログで反論、今回の舞台化については事前の連絡や承諾もないまま進められた話で、その事実を知った土屋アンナが濱田さんの権利を守る為に、原作者の承諾を得ない舞台には参加出来ないと主催者側に伝えたものであり、土屋アンナには何の非もないと言う事を訴えた。  この情報が正しいとすれば、土屋アンナ正義感があってカッコいい!!!  業界内の汚い部分とは決別するべきだと思うわ。  ちなみに彼女のブログには応援コメントが殺到しているらしい